ヒップ下の脂肪をキレイに取るには? ②

 

今日は、前回の「ヒップ下の脂肪をキレイに取るには?①」の続きです。

ヒップ斜め下の脂肪をスッキリさせるには、次のポイントをクリアすることが必須となります。

 

【 股関節が正しいポジションではめ込まれているか? 】

 

さて、この股関節のポジション、あまり聞きなれない方も多いと思います。

というのも、多くのパーソナルジムでは

 

どこの筋肉を使っているのか?

フォームは正しくできているか?

 

といった部分はしっかり指導してくれるのですが、【 骨を正しい位置に整える 】ことは、ほとんど教えてもらえないからです。

でも、今回の「股関節のポジション」を代表に、【 骨の正しい位置 】は本当にとても大切なんです。

 

では、実際に見ていってみましょう!

 

 

 

⬆︎ まずこちらが、股関節の正しいポジションです ⬆︎

 

関節の凹凸が、きちんと真ん中の位置におさまっています。

どんな動きの時でも、常に関節の中心軸が安定している状態で動けます。

 

 

 

⬆︎ 一方、こちらは股関節が悪いポジションにある時のケース ⬆︎

 

左は、ちゃんと真ん中にはめ込まれていますが、右は股関節が前方にスライドしています。

(さらに、少し内側にもねじれています…)

 

これだと、脚を動かす時に関節の中心軸がずれた状態で動いていることになります。

実際、クライアントをみていて一番多いのが、この右のケース(またはそれに近いケース)です。

 

他は細いのに、ヒップ斜め下だけが張り出していたり、そこに余計な脂肪がついている人って、たまに見かけますよね?

 

その多くの原因が、実は「股関節のポジション」にあります。

では、なぜこのように股関節のはめ込みが甘いと、ヒップ斜め下の脂肪が落ちにくいのか?

 

その理由は

 

 

【 日常でヒップ斜め下の筋肉を100%使えないから 】

 

・・・・・

 

「ん?どういうこと?」

 

さて、この続きはまた次回のブログにて。

ぜひ、お楽しみに ^ ^

 

 

Follow me!