血糖値で痩せる

 

ボディメイクやダイエットでは、血糖値のコントロールがとても大事です。

なぜかというと、この血糖値によって、食べたものが脂肪に変わるスピードをある程度コントロールできるからです。

 

『 え?食べた量によって、痩せたり太ったりが決まるんじゃないの? 』

 

もちろん、それは間違いではありません。

でも、そこだけを気にしていても、まだ完全とは言い切れないのです。

 

「栄養バランス」や「食事タイミング」、「睡眠の量や質」や「ホルモン・自律神経のバランス」など、まだまだ意識すべきポイントがたくさんあります。

今回は、特にその中でも「血糖値のコントロール」について説明したいと思います。

 

そもそも血糖値とは、血液中の糖質(正確にはブドウ糖)の濃度のこと。

血糖値は食事をしたあとには上がり、お腹が減っている時には下がっている状態になります。

 

そして、この時ポイントになるのは、血糖値の「上がり方」。

ボディメイク・ダイエットでは、この血糖値の「上がり方」をできるだけ【 ゆるやかにする 】ことが理想的です。

 

下のグラフで言えば水色のラインになり、このような食べ方ができると脂肪には変わりにくいとされています。

 

 

しかし、日常のなかでは、血糖値が赤色のラインのように【 急上昇する 】ことも珍しくなく、これは脂肪に変わりやすい食べ方とされています。

 

さらに、これは脂肪になりやすいだけでなく、食後から数分~数時間もしないうちに空腹感にも襲われやすいのです。(人によっては、思わぬ暴飲暴食につながることも…)

 

では、どんなもの、どんな食べ方がOKで、逆にNGなものは何なのか?

それは、今後のブログにて、その大切な「見極め方」をお伝えしていきますね!

 

食事量はそこそこ減らしているのに、なぜか脂肪が減りにくい(もしくは増えやすい)という方!

もしかすると、その原因の1つには、血糖値のコントロールが上手くいっていないかもしれませんね。

 

 


◾️ 大阪(難波・心斎橋・本町エリア)のボディメイク・ダイエット専門パーソナルトレーニング ◾️

studio balance.

 

 

Follow me!

血糖値で痩せる” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。