【ヒップ斜め下の脂肪】をキレイに落とす方法とは?② そのカギは、股関節を正しいポジションに…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 ヒップ斜め下の脂肪を落とす方法❗️② 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前回のつづきの内容です💡

ヒップ斜め下の脂肪をスッキリさせるには、次のポイントをクリアすることが必須ですが…

 

【 股関節を正しいポジションにはめ込む 】

 

さて、この股関節のポジションの件、あまり聞きなれない方も多いと思います。

というのも、多くのパーソナルジムでは…

 

◆ どこの筋肉を使っているのか?

◆ フォームは正しくできているか?

 

といった部分はしっかり指導してくれますが、【 骨格を正しい位置に整える 】ことはほとんど教えてもらえないからです。

でも、今回の「股関節のポジション」を代表格に【 骨格の正しい位置 】はとても大切なのです。

 

 

\では、実際にみていってみましょう/

 

まず、こちらの写真(左)は、股関節の正しいポジションです💡

関節の凹凸が、きちんとまん中の位置におさまっています。

こういう良い状態だと、どんな動きのときでも「関節の中心軸」が安定して動くことができます👌

 

 

/ですが、その一方…\

 

右の写真は、股関節が悪いポジションにあるときです😢

左は、ちゃんと真ん中にはめ込まれていますが、右は股関節が前方にスライドしていたり、内側にねじれていたりします…

これだと、脚を動かすときに「関節の中心軸」がずれた状態で動いていることになります。

 

実際、お客様をみていて一番多いのが、この右のケース(またはそれに近いケース)です💡

ほかは細いのに、ヒップ斜め下だけが張り出していたり、そこに余計な脂肪がついている人ってたまに街でみかけますよね?

その多くの原因が、じつは「股関節のポジションの悪さ」にあります!

 

 

\では/

 

なぜこのように股関節のはめ込みが甘いと、ヒップ斜め下の脂肪が落ちにくいのか❓

 

 

その理由は…

 

 

日常でヒップ斜め下の筋肉を【 100%使えないから 】です!

 

 

・・・・・

 

 

「ん?」

「それって一体、どういうこと?」

 

 

・・・・・

 

 

さて、この続きはまた次回の投稿にて👋

ぜひ、お楽しみに❗️

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

#パーソナルトレーニング大阪 #パーソナルジム大阪 #パーソナル #ダイエット #産後ダイエット #ダイエット中 #ダイエット女子 #ボディメイク #ボディメイク女子 #痩せる #痩せたい #食べて痩せる #体重より見た目 #食事制限なし #アラサー# アラサーダイエット #アラフォー #アラフォーダイエット #ダイエッター #エステ #おうちトレーニング #美意識 #姿勢改善 #姿勢美人 #自分磨き #大阪 #大阪市北区 #天満 #梅田 #股関節

 

   ⬇︎⬇︎ 食事制限ゼロなのに3ヶ月でスッキリ ⬇︎⬇︎