果物は太る?!③

 

前回(果物は太る?!②)の続きです。

 

「身体に入った「果糖」は、肝臓ですべて◯◯に変えられる!」

 

さて、この○○とは…

 

・・・・

 

ずばり…【 脂肪 】なのです!!

 

そう、皆さんが普段何気なく食べている果物は、【 脂肪 】に変わるリスクがあったのです。

 

…とは言っても、食後の軽いデザート程度なら、そんなに問題視しなくても大丈夫!

たとえ脂肪に変わったとしても、基礎代謝で何やかんや消費されていきます ^ ^

 

 

ただし…

「果物は身体に良い!」と信じ込み、やたらとたくさん食べるのはダイエットには危険!

 

【 果物たっぷり = 脂肪もたっぷり(笑) 】という末路が、あなたを待っています。。

 

 

◆ りんご、なしを「丸ごと1個」ぺろり

◆ 毎日たくさん果物を使ってスムージー

◆ ぶどう一房なんて当たり前でしょ?

 

⬆︎ 特に、こんな人たちは要注意ですね。

 

実際、テレビで「身体に良い」と聞いて「パイナップル」ばかり食べていたクライアントさんに、それを控えるようにアドバイスすると…

 

【 見事、簡単に「2kg」痩せました!】

 

その人は、自分でもビックリしていました。

「まさか、あの毎日のパイナップルが原因だったとは…笑」

 

・・・・・

 

皆さんも、早めに気付きましょうね ^ ^

 

フルーツは、あくまでデザート

ご飯やパンに代わるものではありません!

 

日常の食卓に、彩りを添えるくらいの楽しみと考えておきましょう。

 

さあ、これにて果物シリーズは完結です。

〜 ではまた、次回のブログにて 〜

 

 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎【 わずか3ヶ月ストレスなく痩せる 】⬇︎ ⬇︎ ⬇︎