糖質についての大きな勘違い!多くの人が陥る「糖質➡︎血糖値上昇➡︎インスリン➡︎脂肪蓄積」の本当の話!

 

 

糖質と脂質、これら2つの栄養素はダイエットでは悪者にされることが多いですが…

 

身体のあらゆる組織をつくり、様々なホルモンの材料にもなり、

そして、重要なエネルギー源になる。まさに、身体には絶対に欠かせない栄養素❗️

 

でも、なぜでしょう? ダイエットでは、次のように誤解され…

 

 

「糖質をとると太る!」

「脂質は高カロリーだから太る!」

 

 

こんな一面的で浅はかな情報を、多くの人が見事に信じている。

メディアや大衆の力は本当に恐ろしい😓

 

特に、糖質に関する誤情報が多すぎる…

なので、まずは糖質について、実際の「正しい知識」を伝授していきます。

 

まず!全ての人に知っておいて欲しいのは、糖質には「様々な種類」があり、

どの糖質を食べるかによって「身体に入った時の反応が変わる」ということ❗️

 

特に、ダイエットの時に知ってて欲しいのは、次の「2タイプの糖質」です↓

 

 

① 食べると100%脂肪に変わる糖質

② 一定量まで食べても脂肪にはならない糖質

 

 

さて、①の糖質を摂った場合は、間違いなく脂肪になるので太りますが、

②のように「ある一定量」を守って食べれば、絶対に脂肪にはならない糖質があります👍

 

でも多くの人は、①と②の糖質を混同しており、とにかく糖質をとると「インスリン」が出て、

その「インスリン」の作用で、食べた糖質が脂肪になると勘違いしている。

 

 

つまり…

「糖質→血糖上昇→インスリン→脂肪蓄積」

 

 

この、いかにも正しそうな理論を全く疑うことなく、本気で信じています。

でも、この理論の80%は完全に間違いです。その証拠に、もしこの理論が正しければ…

 

僕が、朝・昼・晩と「1日でお茶わん3杯分の白ごはん」を食べるように指導しているお客様は、

今頃、みーんなブクブク太ってますよ。笑

 

でも実際は、どの方も体脂肪は一切増えません。

増えないどころか、体脂肪は着実に減っていき、見た目も細くなるし、体重も落ちていきます👍

 

それは、先ほどの①と②の糖質の違いを理解し、上手くダイエットに応用しているからです。

これまでダイエットで失敗してきた方々には、この真実を必ず知っておいて欲しい!

 

というわけで次回は、①と②の糖質の違い、つまり「太る糖質」と「太らない糖質」を

わかりやすくご紹介していきます! ぜひ、本物の情報を手に入れてみて下さい😁

 

 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎【 わずか3ヶ月ストレスなく痩せる 】⬇︎ ⬇︎ ⬇︎