間食には、やっぱりコレ!②

 

さて、前回のブログの続きです。

僕がオススメしている間食、それは…

 

・・・・

 

【 おせんべい 】や【 おかき 】です!!

 

 

意外と皆さん、こういった発想はなかったのでは!?

でも、間食に糖質を摂ることは、もはや普通のことです。

 

というのも、筋肉を削って脳への栄養源(ブドウ糖)をつくる、糖新生を防ぐためです!

特に、昼ごはんと夜ごはんの間が長時間あいてしまう場合には、この糖新生のリスクが高まります!

 

糖新生については、これまでのブログ内容をぜひご参照ください。

(筋肉量が落ちて、基礎代謝を減らしたくない人には必見の内容です!)

 

➡︎ 糖質制限の真実⑤

➡︎ 糖質制限の真実⑥

 

 

そんな時、手軽に食べれて割とおいしい「おせんべい」や「おかき」は最適なのです。

大きさや種類にもよりますが、1個あたりでブドウ糖が約5〜10グラムは摂れます♪

(この量が本当にちょうど良い ^ ^!)

 

脳は1時間で約5グラムのブドウ糖を消費しているので、1〜2時間はもちそうですね!

ちなみに、もし「甘みが欲しい…!」という人がいれば、次のようなものもオススメです!

 

 

◆ ブドウ糖タブレット

◆ 森永のラムネ

 

僕は、どちらも棚に常備しておいて、その時の気分によって使い分けています(笑)

 

ーーーーーーーー

 

実はこの間食、クライアントさん達にも意外と好評なのです。

「そんな上手い方法があったんだ〜♪」と、良いリアクションが返ってきます ^ ^

 

どちらも、スーパーやドラッグストアで簡単に手に入るので、皆さん一度お試しあれ ^ ^ /

 

 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎【 わずか3ヶ月ストレスなく痩せる 】⬇︎ ⬇︎ ⬇︎