意外な盲点!「果物・フルーツの食べ過ぎ」は脂肪を増やすリスクが高まる!

 

 

砂糖の摂りすぎは、果糖の摂りすぎにもなる。

なぜなら、【砂糖 = ブドウ糖 + 果糖】だから。

 

さて、ここで合わせて知って欲しいのは、砂糖がたくさん入った甘いお菓子だけでなく、

「果物・フルーツの食べすぎにも注意!」ということなんです。

 

ここ、意外と盲点かもしれません。

だって多くの人は、果物・フルーツを食べても太るリスクは低いと思い込んでいる。

 

でも、果物・フルーツには、果糖が多い。つまり、これを食べすぎると…

果糖をたくさん摂ったことになり、その全てが、肝臓で脂肪に変わる。

 

 

特に、常識レベルを超えた量を食べるのはNG!

 

 

「リンゴ1〜2個まるごとペロリ」

「ごはんタイムは果物しか食べない」

「100%ジュースをガブ飲みしまくり」

「バイキングでは皿に盛りまくり」

 

 

これはほんの一例ですが…

もし、心当たりのある人がいれば、明日から、その習慣を改めてみて下さい。

余分な体脂肪蓄積を、かなり防げると思います。

 

 

まあ、とはいえ…

 

 

これは、甘い物やフルーツが大好きで、必要以上に砂糖・果糖を摂りすぎている人の例。

普通に3食たべて、それに彩りを加える程度に軽くお菓子を食べたり、軽いデザートをとる🍴

 

こんな感じで、常識の範囲内だったら、全くもって問題ないのでご心配なく👍

それくらいの量の砂糖・果糖なら、たとえ食べたとしても、

 

首から下の細胞が、日々生きるためのエネルギー源として消費してしまうので、

それで体脂肪が増えるようなことはありません。あくまで、常識レベルを超えている人に対して…

 

 

「そんなに砂糖・果糖を摂りすぎと、体脂肪がどんどん増えていきますよ!」

 

 

と、警告の意味を込めて言いたいわけです。

なぜなら、これが原因で太っていく人達が、世の中には本当にたくさんいるからです。

 

過去、何人もダイエット指導をしてきましたが…

太り始めてしまった直接的な原因が、この砂糖・果糖の摂りすぎにあることが多く、

また、それをなかなかやめられないことも、自力で痩せられない大きな要因だからです。

 

 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎【 わずか3ヶ月ストレスなく痩せる 】⬇︎ ⬇︎ ⬇︎