砂糖のとりすぎは100%太る!ダイエットでは「甘いお菓子」や「スイーツ」の食べ過ぎには細心の注意を払う!

 

 

① 食べると100%脂肪に変わる糖質

② 一定量まで食べても脂肪にはならない糖質

 

 

これらは「太る糖質」と「太らない糖質」とも言い換えることができます。

さあ、全てのダイエット実践者は、この2つの違いを100%知るべきです💡

 

では早速、まずは①の糖質から。このタイプの糖質は、次のような食べ物です。

 

 

・甘いお菓子

・甘い和菓子

・甘いスイーツ

・甘いアイスクリーム

・その他、甘いデザート全般

 

 

これらは特殊なものを除いて、その甘さを出すために「砂糖」がたくさん使われています。

ダイエットでは、この「砂糖」の摂りすぎによーく注意しなければなりません。

 

と、まあ…  改めてこんなこと言われなくても、多くの人は感覚的に理解しているはずです😅

 

 

「お菓子の量が増えたら太り出した…」

「ケーキバイキングで○kg太った…」

「甘い物の間食がやめられなくて…」

 

 

その他にも、色んなケースがあるでしょう。じゃあ次は、こういった感覚な理解だけでなく、

ちゃんとした「理論」も知っておきましょう。そしたら、糖質への理解がグッと深まります。

 

 

【 砂糖 = ブドウ糖 + 果糖 】

 

 

はい、上に書いたように、実は砂糖とは「ブドウ糖」と「果糖」の2つの単糖が、

五分五分の割合でくっついたものを言います。このうち、体内に入ると全て脂肪に変わるのが…

 

 

なんと、意外にも「果糖」なのです💡

 

 

これを聞いて「え?」と驚いた人も多いでしょう。

でも、これは100%偽りのない真実です。ウソだったら、100億円あげてもいいくらいです。

 

で、この「果糖」は体内に入ってくると「肝臓のなかで全て脂肪に変換」されます。

だから… 砂糖をたくさん摂りすぎると、結局は「果糖の摂りすぎ」になり…

体脂肪が増える!つまりは太るのです。

 

 

これが、砂糖を摂りすぎると太るメカニズム💡

 

 

あ、それと…、もうお気付きの方もいるかもですが、砂糖のなかの「果糖」が脂肪になるので…

「あの食べ物」の摂りすぎも、要注意ですね。

 

でもまあ、今日はこれ以上書くと長くなるので、この続きは、また次回にお話します。

あの食べ物とは「物・○○」のこと👋

 

 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎【 わずか3ヶ月ストレスなく痩せる 】⬇︎ ⬇︎ ⬇︎