血液検査はじめました!④

 

さあ、いよいよ血液検査シリーズの4回目!

本日は、残りの解説と総まとめになります!

 

 

TP (総タンパク質) ➡︎ 低い

Glc (血糖値) ➡︎ 低い

Amy (アミラーゼ) ➡︎ 低い

Hb (ヘモグロビン) ➡︎ 高い

ALP (骨をつくる酵素) ➡︎ 低い

CK (筋肉に含まれる酵素) ➡︎ 低い

 

⬆︎ 残るは、⑥の項目でしたね ^ ^

では、早速はじめていきましょう!

 

 

CK(筋肉に含まれる酵素) ➡︎ 低い

: 160は欲しいのに、148と低い傾向

 

 

これは、筋肉に含まれる酵素なので、筋肉量との相関があります。

つまり、これが低いと、筋肉量が減っていることを意味します。

 

僕はまだマシなほうですが、「糖質制限ダイエット」をしている人は、この「CK(筋肉をつくる酵素)」がかなり低い傾向にあります。

つまり、糖質制限をすると、筋肉を削ってブドウ糖を生み出していることが、これでハッキリと証明できるわけです。(糖質制限の真実⑥)

 

僕の場合、決して糖質制限をしているわけではないのですが

 

Amy(アミラーゼ)が低い ◆

➡︎ 少し、炭水化物が足りていない

➡︎ 代わりに筋肉を削り、足りないブドウ糖を補っている!

 

さらに

 

TP(総タンパク質)が低い ◆

➡︎ タンパク質が充分量に足りていない

➡︎ 筋肉をつくる材料が少ないので、筋肉量がキープできなくなる!

 

加えて

 

ALP(骨をつくる酵素)がかなり低い ◆

➡︎ 体調不良により、12ヶ月運動(トレーニング)ができていなかったり、日常生活を活動的に過ごせていなかった。

➡︎ 筋肉量が落ちてしまっていた

 

ということになり、結果として筋肉量が落ちていたのです。

(これは、トレーナーとしてかなりショックでしたね)

 

・・・・・

 

というわけで、自分自身へのフィードバックは

 

【1】 タンパク質、炭水化物をもっとしっかり摂り、栄養不足を解消しよう!

  ➡︎ 筋肉を削らないようにするために!

  ➡︎ 悪い意味でヘモグロビンを増やさないために!

  ➡︎ そして何よりも、体調不良を改善し、身体の調子を良くするために!

 

【2】 栄養を満たし、体調を万全に整えた上で、しっかり運動(トレーニング)しよう!

  ➡︎ 骨をしっかりと作るために!

  ➡︎ 筋肉量も増やすために!

 

という内容になります。

 

 

(以上、僕の血液検査の分析結果でした!)

 

このように細かく見ていくと、その人が抱える問題の「原因」がハッキリとわかってくるのです。

僕の場合は、「体調が優れない」という日頃のコンディションの問題でしたが。。

 

もちろん!

 

うちはダイエット専門のスタジオなので ^ ^

「食事を減らしても、運動しても全然痩せない

 

などのような、ダイエットの現場ではよくある悩みに対して、今回の血液検査は大活躍してくれます。

 

「それはですね、○○だからなんですよ~」

 

と、しっかりと血液検査の結果をもとに、わかりやすくご説明させていただきます。

今後のブログでも、ダイエットの悩み事例についてはご紹介していきますね!

 

どこに行っても痩せない方、ぜひうちのスタジオの血液検査を活用してみて下さい ^ ^

ヒアリングだけでは見えてこない、あなたが痩せない「本当の原因」を見つけてみせます (^^)!

 

 

【 ご案内 】

 

いつも【 studio balance. 】のブログをご覧いただきありがとうございます!

そんな皆さまに、お得なご案内があります。

 

 

たった1回で!?
「どんな痩せる方法」もわかる!ミスコンモデルも実践するダイエット体験レッスン!!

 

⬆︎今なら「無料」で痩せるための「3つの特典をプレゼント中!

通常の申込よりも、さらにお得に体験レッスンが受けられます。

 

※ この案内はブログをご覧になっている方限定です。

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい ^ ^

 

 

Follow me!