糖質制限の真実 ③

 

以前のブログ「糖質制限の真実②」では、糖質制限の6つのリスクのうち、①~③についてお伝えしました。

 

① リバウンドのリスクがきわめて高い
② ストレスの元となる
③ 一生は続けられない
④ 低血糖症になりやすい
⑤ 基礎代謝を下げるリスクがある
⑥ 脂肪の燃焼を妨げる

 

今回は、④の「低血糖症になりやすい」を取り上げます。

 

そもそも、低血糖症とは何なのか?

 

平たく言えば、普段よりも血糖値が下がっていて、様々なマイナス症状が見られるような状態のこと。

(血糖値については、血糖値で痩せるにてご紹介)

 

血糖値が下がっている状態が続くと、例えば次のような症状が出やすくなり、

 

◆ 頭がボーッとする
◆ 頭がフラフラする
◆ 集中力がなくなる
◆ やる気が出なくなる
◆ 空腹感が続く

 

日常生活に支障をきたすようなケースが、本当にたくさん報告されています。

これでは、ダイエット・ボディメイクに取り組む前に、仕事中などにも悪影響を及ぼしてしまいますよね。。

 

また、糖質制限ダイエットをした方のなかには…

 

◆ 肌がカサカサになる
◆ 髪の毛がパサパサになる

 

といった、美容面でも悩まされる人も多く、後々になって糖質制限ダイエットしたことを後悔するケースも多いのです。

 

どうせ同じ痩せるなら、ストレスやその他の悪影響を抑えながら、キレイに結果を出していきたいですよね?

そのためには、上手に糖質を食べながら、ダイエット・ボディメイクに取り組むことが大正解!

 

世の中には、いろんなダイエット情報が溢れていますが、「何が自分にとって正解なのか?」を見極めることが重要です。

皆さん、自分の大切な身体を、間違った食事制限でボロボロにしないで下さいね。

 

次回、糖質制限の真実④に続く…

 

 

Follow me!

糖質制限の真実 ③” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。