気になる脂肪を落とす方法

 

「余分な脂肪を取りたい!落としたい!」

 

これ、ダイエット・ボディメイクに取り組む人にとっては、一番多い要望なのかなと思います。

前回のブログ(その部位は何で太くなっているのか?)で、身体は4パターンのうちのどれか(またはその組み合わせ)で太くなる、ということを説明しました。

 

今日は、その中でも「脂肪」の落とし方についてお話しようと思います。

 

基本的に、脂肪がたまりやすいということは、その周辺の【関節の動き】や【筋肉の活動】がうまく行われていないことが原因です。(あと、運動不足や栄養管理のミスなども…)

 

 

◆ 関節の動き ◆

➡︎ かたい、やわらかすぎる(ゆるすぎる)

 

◆ 筋肉の活動 ◆

➡︎ あまり行われていない

 

 

と、シンプルにまとめるとこんな感じなのですが、もちろんこの2つは密接にリンクしています。

どういうことかというと…

 

 

◆ 関節の動きがかたい場合 ◆

 

筋肉の伸び縮みが行われにくい
⬇︎
筋肉がうまく使われていない
⬇︎
脂肪が燃焼されにくい

 

 

◆ 関節の動きがやわらかすぎる(ゆるすぎる)場合 ◆

 

筋肉で関節の動きをホールドできていない
⬇︎
筋肉がうまく使われていない
⬇︎
脂肪が燃焼されにくい

 

 

こういう感じになっていて、結局のところ「筋肉がうまく使われていない」という状態になると、脂肪は燃焼されにくい環境になってしまうんですね。

なので、基本的にはその部位を「正しくエクササイズする」ことが大事になります。

 

具体的には…

 

◆ 関節の動きを出すエクササイズ・・・①
◆ 関節をホールドするエクササイズ・・・②
◆ 上の2つを満たした状態で負荷をかけるエクササイズ・・・③

 

この3つのアプローチが必要になってきます。

 

よく行われる、気になる脂肪まわりを直接エクササイズする、という方法は③に近いものになりますが、これ単体で効果が出ない場合は、①と②のアプローチが欠けているかもしれません。

 

また、この辺りのことは今後のブログで詳しく紹介していこうと思っています。

ぜひ、ご参考までにどうぞ。

 

 

Follow me!

気になる脂肪を落とす方法” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。