「ストレスがたまる…」その時点で、あなたのダイエットは間違ってる!?②

 

前回のブログでは、

【 ストレスがたまるダイエットは今すぐやめろ!】ということをお伝えしました。

 

さて、その理由なのですが、

「ストレスがたまる」ということは、そのダイエットには必ず「無理」が生じている。

 

もっとストレートに言うと、そんな無理が生じるダイエットには、多くのケースで心や身体に何らかの「害」を及ぼすからなのです。

 

さあ、ここでいう「害」とは何か?

 

・体調が悪くなる

・肌や髪など、美容面での悪影響がある

・基礎代謝が下がる

・リバウンドのリスクが高まる

・仕事の能率が落ちる

・ストレスに弱くなる

・疲れやすい身体になる

・傷や風邪などの治りが遅くなる

・顔色が悪くなる

・ひどい時には病気になる

 

 

まだまだありそうですが…

これらは全て、僕が過去に相談を受けたクライアントさんの事例です。

 

そもそも、昔から「ストレスは万病のもと」というじゃないですか?

これは本当で、ストレスから体調を崩すケースなんて、大人なら誰でも一度は経験しているはず。

 

では、なぜそんなしんどい思いをしてまで、ストレスだらけのダイエットに取り組むのか?

 

もちろん、それは「痩せてキレイになりたいから」

その「痩せてキレイになる」という結果を得たいがために、多くの人はストレスに耐えながらダイエットに挑戦し続ける。

 

 

・・・・

 

しかし、この背景には、ダイエットに対する誤った「心理」「固定観念」がかくれていると僕は思います。

 

さて、それは何でしょうかね?

 

次回のブログまでに、皆さんも一度考えてみて下さい ^ ^

 

 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎【 わずか3ヶ月ストレスなく痩せる 】⬇︎ ⬇︎ ⬇︎